ポプラ通信

皮膚科症例14日後

こんにちはポプラ動物病院です。

最近は天気も悪く台風なども北海道に上陸しております・・
しかし・・そろそろ夏も終わりですかねー??(最近は30度行かない日がほとんどです)

さて、2週間前に来院された「チワちゃん」・・
当院で治療を開始して経過を2週間ごとにご報告していくという企画の・・そう、あのチワワちゃんです

昨日来院されましたよ

どのような様子だったのでしょうか??

気になりますね(・・治療経過がよければいいんですが・・

では写真から

P8250409.jpg
まずは全身です
お薬、シャンプーによる不調等はなかったとのことです。

P8250405.jpg
痒みも6割減少したそうです

P8250380.jpg
P8250384.jpg
まだ治療開始2週間目なのですが、ゴワゴワしたゾウさんのような皮膚が柔らかくなってきています

P8250401.jpg
これだけ頑固な皮膚の変化はすぐによくならないことが多いですが、「チワちゃん」・・頑張っております!!

P8250388.jpg
足の裏もお手入れしてすっきりしております(痒みも軽減しましたよ

治療開始2週間では上々の経過です
これからの2週間は新たに外用薬を処方し、適切な薬用シャンプーの継続と内服薬の種類減量、投与量減量をしていくことにしました(減量に伴い痒みが増加する可能性もありますが、長期の投薬は控えていきたいのでこの辺は丁度良いところを探していきます

皮膚科ではお薬を与えたりスキンケアをするのは飼い主さんなので、我々獣医師と飼い主さんが皮膚状況を的確に把握し協力していくことが何より重要であります

また2週間後・・お会いしましょう




スポンサーサイト
別窓 | 皮膚科診察 | コメント:0
∧top | under∨

皮膚科症例経過報告「チワちゃん」・・初診時

こんにちはポプラ動物病院です。

最近は暑くて・・皆様のわんちゃん、ねこちゃん、ハムちゃん・・夏バテしてませんか??

夏はジメジメして皮膚病も増えます

今回は、初診のワンちゃんで皮膚病に悩まれ。。当院を受診していただいた「チワちゃん」の治療経過をブログで随時ご報告していこうと思っております!!
本日8月9日に来院されましたので、今日から治療開始です。
飼い主様にもブログ掲載の許可をもらっております。
予定としては2週間ごとに来院されますので、9月末までの経過をご報告していきたいと思っております

では初診時の写真から・・
IMGP7079.jpg

IMGP7082.jpg
首下は経過が長く皮膚構造が変化しております。

IMGP7088.jpg

IMGP7089.jpg

P8090082.jpg
足裏も痒いです。

193027.jpg
耳道内視鏡で中を確認。。耳垢が多く、耳道も腫れて狭くなっております。


5歳のチワワちゃんですが・・かなり皮膚病が辛そうですね・・
症状は首、お腹、股、わき、耳・・背中以外ほぼ皮膚病が広がっております。

P8090091.jpg
今日は薬用シャンプーとオゾン水で洗い、数種類のお薬を処方しております。


2ヶ月でどのように変化するか・・診ていきましょう!!

ではまた2週間後





別窓 | 皮膚科診察 | コメント:0
∧top | under∨

「耳道内視鏡」のお話②

実際の耳道内視鏡画像です。

耳を振るとの主訴で鼓膜付近に耳垢が溜まっている症例です。
174452.jpg
一見綺麗に見える耳の中ですが・・・。
何もないのかな??


174413.jpg
更に奥に侵入します
ここまでは内視鏡がないと見れません
おや・・耳垢の塊と毛が・・。
これが首を振る原因ですね

鼓膜付近の耳垢から外耳道炎が発生することも多いため確認と対策は重要です
今回は洗浄で耳垢を排除できましたが、頑固な場合は麻酔下で十分に洗浄することもできます。









別窓 | 皮膚科診察 | コメント:0
∧top | under∨

「耳道内視鏡」のお話①

こんにちはポプラ動物病院です。
夏も本番ですが、皆様のわんちゃん、ねこちゃんはいかがお過ごしでしょうか?

皮膚と耳は暑さに敏感ですね・・ということで、今回は耳道内視鏡のお話です

当院では「ビデオ オトスコープ」(耳道内視鏡)を導入しております。
札幌市、北海道でもまだ数件の動物病院にしかない機械です

耳道内視鏡とは、耳専用の細い内視鏡で従来確認できにくかった耳奥の状態を映し出すことが可能になりました。

こんなことができるようになりました(鎮静麻酔が必要な場合があります)
耳の壁の状態を詳しく確認
耳道タイプの把握(構造を把握)
壁の赤み(炎症)の把握
耳垢の蓄積状況を確認
耳内の毛が溜まっているか?
(溜まりがひどい場合は摘出することができます)
鼓膜付近の確認
耳内ポリープ等の除去


今で簡易的に覗いていた手法に比べて格段に把握する情報量が増えました(イメージとしては従来のテレビと地上デジタルテレビみたいなものでしょうか?)
さらに、鼓膜の確認や画像を飼い主さんにも見せることができる点は従来ではなかったことです。

従来との違いを少し見てみましょう。
P8060001.jpg
並べたところ


P8060002.jpg
光源と光の角度の違いが明らかですね・・


P8060003.jpg
従来の耳鏡


P8060004.jpg
耳道内視鏡

光源力と見える画角が違うため、お伝えできる情報が増えました!


状況を把握した後は、必要に応じて鎮静(麻酔)下で処置する場合もありますし、状況をご説明して今後のケアの方法を話し合うこともできます。

P8060007.jpg
専用の鉗子で耳内の耳垢や異物を摘出できます


繰り返す耳のトラブルには以下の症状が考えられますが、治りにくい場合は一度内視鏡で確認してみると良いと思います。飼い主さんと耳内の情報を共有し、より良い環境を保つようお手伝いできればと思っております。

症状
痒み、痛み、匂いの増加、首を振る
(毛が1本鼓膜付近にあるだけでも症状が激しくでる場合もあります。外観が綺麗でも奥は酷く汚れがある場合もありますので定期的なチェックは重要です)

お気軽にお問い合わせください!!




別窓 | 皮膚科診察 | コメント:0
∧top | under∨

「世界獣医皮膚科学会」に参加してきました!

ボンジュール

こんにちは五日市です。

5月末から6月7日までフランス「ボルドー」に学会出席しておりました。
今回はそのご報告ですよ

世界獣医皮膚科学会です
こちらは企業の展示ブース・・まだ早い時間なので人がまばらですが日中は大盛況です
IMG_1065.jpg

講演会場です
セミナーは英語で行われますが、同時通訳もあり大変助かります・・(#^.^#)
IMG_1076.jpg

ボルドー市内は建物が200年位前のものが多いらしく、とても歴史のある美しい風景でした
IMG_0350.jpg
IMG_0358.jpg

シャトーも少しだけ見てきましたよ
IMG_0480.jpg

熟成中です・・。
IMG_0578.jpg

美味しいロゼワイン・・。
IMG_0695.jpg

と、まあこんな感じで1週間過ごしてきました

学会の情報は後日アップいたしますね!

ではまた

別窓 | 一般 | コメント:0
∧top | under∨
| ポプラ通信 | NEXT